2019年11月21日木曜日

介護基礎技術向上研修会が開催されました。

11月8日に
世羅町福祉・介護人材等総合支援協議会主催の
介護基礎技術向上研修を当園で開催しました。

2019年10月29日火曜日

夜間想定の防災訓練を行いました!

高竜園のような施設は・・・
年に2回、消防署立ち会いの元
避難訓練を行うようになっています。
その内、1回は夜間を想定する訓練をしなければならないのですが、

夜間は夜勤者3名と宿直者(警備会社の方)の4名しか
園内に居りませんので、
夜間想定の訓練は基本的に4名で行い、
その他の職員は見守るという形になってしまいます・・・
初期消火を試みるも・・・

続いて散水栓を開けて消火を試みる


もう、4名が走り回っているので
見ている方としては
申し訳ないのですが・・・
落ち着いて見ているからこそ、
気を付けなければならない点が見えてくるというのはあります。

ちょうど地域のカラオケグループの方が当園に来られていたので、
協力していただき、
1名はご利用者の代わりとなって非常用滑り台を滑って頂き、
後の2名はサイレンを聞きつけて
応援に来てくださった近隣の方という
設定で行いました。

夜間は基本的に門扉にも鍵をかけているので
助けを求めようと思うと、
まず
鍵を開けに行かなくてはなりません。

何を優先して行うのか、
状況判断が大変難しいと毎度感じます。
外へ避難、その後講評を受ける
















とにかく一番は火災が起こらないように努めることですね。

その後、三角巾による応急処置について
学びました。
関係各所の皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。




2019年10月17日木曜日

ご利用者が突然嘔吐したら? 夜間研修会 2019.10.16

近年、秋が無くなったというか短くなってきたように感じます。

世羅は急に寒くなって、朝の気温が一桁台です。
(昼間は暖かくなるのですけどね。
この寒暖差が世羅の作物を美味しくする秘訣らしいのですが・・・
今朝も冷えますねぇが挨拶になってきました)


さて、昨夜の研修会は感染症対策委員会主催の研修会でした。
















主に ノロウイルス感染 を意識した研修で
嘔吐時の適切な対応、感染を広めない為になど
普段から行っている対応ですが、
改めて、おさらいしました。

また、職員が対応して難しかったケースについて話し合ったり、
嘔吐されたご利用者の状態観察をしながらも
感染を広げない為の効果的な動き方などを学びました。

しかし、基本は園内に持ち込まないこと!
手洗いの励行でウィルスをシャットアウト!!!

向かう冬をおだやかに過ごせるように心がけていきたいものです。
 

2019年10月9日水曜日

\ 第1号 / 高竜園来園ポイントカード 100ポイント達成!

地域貢献事業の一環として
今年度から始めた「高竜園来園ポイントカード」ですが、

100ポイント(カード1枚分)を貯められた方に
ささやかなプレゼントを贈呈しました!
(プレゼントは自家製ミニカタログから選択していただきました)

「カードがいっぱいになった方、第1号ですよ!おめでとうございます!」
と職員数名で拍手をすると

少し照れられながら
「これからも来させてくださいよ!」と言ってくださいました。


受付でご挨拶させていただくのを、
職員も楽しみにしています。
これからもお顔を拝見させてくださいね!

















ポイントカードを始めての気づきですが
これまでも受付に来られた時にはご挨拶をしていましたが
自然と会話が増えたように思います。

カードにスタンプをつくというワンクッションでも
人同士が向き合うと、お互いに親しみのような感覚が生まれますね。

続けていることが目に見えて軌跡になっていく
夏休みのラジオ体操カードのような感覚で
ポイントカードに参加していただければと思っています。



 

2019年9月26日木曜日

令和元年度 高竜園敬老会 

暑い暑いといっていたのに
9月末になるとちゃんと秋がやってきました。

9月は敬老の日があり、
当園でも敬老会を開催しました。

今年は年祝いの方が4名おられました。
(内訳  白寿 1名 ,米寿 2名 ,喜寿1名 )
















ご家族や来賓の方にもお出で頂き、
賑やかに開催することができました。

2019年9月5日木曜日

令和元年ふれあい夏祭りを開催しました

今年もご家族をご招待して
高竜園ふれあい夏祭りを開催することができました~。
















新館の駐車場で行ったのですが、
心配していた、暑さについても
暑過ぎず、過ごしやすい気温でホッとしました。

2019年7月19日金曜日

2019年7月4日木曜日

ノーリフティングケア研修会

 
今年度の高竜園の重点課題としてノーリフティングケアがあります。
(ノーリフティングケアとは「持ち上げない・抱え上げない・引きずらないケア」のことをいいます。)
 
これまでも(滑る)シートなどについては利用してきましたが、
もっとご利用者と職員が負担なく安全で安心な移乗、移動する方法を考えていこう!
ということで
 
今年度に入って、ノーリフティングケアの担当委員会の数名が
外部研修に行って技術を習得しているところです。
 
機器の選定などにあたり、福祉用具の専門業者さんに相談していたところ、
夜間研修会で実際に使い方をレクチャーしてくださることになりました。
(夜間に来てくださりありがとうございました)
 
車椅子⇔ベッド間の移乗

職員同士介助する側、介助される側になって、
ボードの置き方、ベッドの高さなどに気を付けながら
痛いところがないか、足がケガをしそうな場所にあたっていないかなど
確認を行いながら実施しました。
どれぐらいボードをお尻の下に敷けばよいかなどポイントをお伺いして
とても勉強になりました。

園長、ご利用者役を体験。スムーズに移乗できました!

最後に身長の高い人を小柄な二人で移乗してみよう!と
行ってみました。
皆が注目する中、大成功!笑顔と拍手で湧きました。




今後も技術を更新しながら
ご利用者・職員ともに安心安全なケアを目指していきます!
また、進捗を報告します!




















2019年6月7日金曜日

\ 福祉のお仕事見学バスツアーが開催されます /

こんにちは!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ちょっとお知らせです。

6月23日に世羅町の福祉事業所の仕事を見学するバスツアー
開催されます。

そのバスツアーに高竜園も見学施設として含まれております。
























毎年開催されているのですが、
今年度はツアーラスト!事業所です。
当園に
一番最後に来られるということは、
参加者の方もお疲れでしょうから
まずはお茶をしつつ現役職員とちょっとおしゃべり・・・とか?
そのようなことを考えております。
(まだ未定ですが)


しかし、心配なのがツアーの参加定員にまだ
余裕があるとのこと・・・・

福祉のお仕事をとりあえず見てみたい方、

どういう資格が取れるのか
実際に具体的なことを聞いてみたい方、

高竜園を見学されたい方!

ぜひぜひツアーに参加してみてくださいね!

楽しみにお待ちしています。

申し込み期限は6月20日です。








 

2019年2月5日火曜日

車いすを寄贈していただきました

府中市の福祉用具専門店
(有)中央リハビリサービス様が

車いすとエアマットを寄贈してくださいました。

大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

 

2019年1月7日月曜日

年末年始の園内の様子

明けましておめでとうございます


ここ1か月の当園の様子をお知らせします。

12月6日
せらひがし小学校の1年生の皆さんが
学習発表会で行った劇「じゅげむ」を披露してくださいました。
劇の後、ご利用者とじゃんけんをして
ご利用者は
1年生が勝っても負けてもかたもみをしてくれるという
役得でした (^ ^)
可愛いの~と目を細めておられました!


















































12月12日
ご利用者忘年会
ピカケアロハすずらんの皆さんが
余興をしてくださいました。
かわいいピンクの衣装で
フラダンスを踊られる様子は
とってもゆったりとして、リラックスムードでした。



 
続いて、衣装を着替えて人形踊り
音楽に合わせて人形の足も手も動いています。



12月20日
クリスマス会
世羅高校生活福祉課の2年生が
ハンドベルの演奏と
大型紙芝居を見せてくださいました。
お芝居の合間に大道芸やダンスも盛り込まれ、
そして留めにかぐや姫を迎えに来たのは
なんと!サンタクロースという・・・
愉快な内容でした!
お別れにご利用者にかわいい手作りクリスマスカードを
プレゼントしてくださいました。



 
 

1月1日
ご利用者8名が
巳徳神社に初詣に行かれました。








1月2日
書初めをしました。
園内に飾ってありますので、ぜひご覧になってください。







さて、
世羅町内でもインフルエンザが
ぽつぽつと出ているようです。
体調が心配な方は
面会はお控え頂きますようにお願い致します。

今年もよろしくお願いいたします。








2018年11月8日木曜日

かわいいお花のプランターをお借りました。

当園と同じ地域の
甲山中学校・甲山小学校区の皆さんが
合同で行われている「花いっぱい運動」で植えられた
かわいいパンジーの花が咲いたプランターを
沢山貸していただきました。




贈呈式



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
代表して甲山小学校の生徒会の2名の生徒さんと教頭先生が来園くださり、
かわいいお手紙も贈呈してくださいました。
 
ご利用者さんもかわいい小学生と可憐なパンジーを見られて
ニコニコ笑顔で喜んでおられました。
 
お手紙をじっくり読まれているところ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これから寒い冬がやってきますが、
かわいさと強さを備えたパンジーに癒されそうです。
 
甲山中学校・甲山小学校区の皆さんありがとうございました。
春まで枯れないように大事に育てます。
 
 

2018年10月26日金曜日

ホワイトボード・ミーティング®研修会


月に2回行っている夜間研修会
今回は今まであまりやってなかった試みで
会議の司会をよく行うリーダー職対象の研修会を行ってみました。

当園には大小さまざまな研修があるのですが、
会議を円滑に効率的に・・・中々難しい。
会議の内容がいつの間にか脱線したり・・・(おっと危ない!)というとで
会議の手法を勉強する研修会を行うことにしました!

講師に ホワイトボード・ミーティング®認定講師 をお呼びして
「ホワイトボード・ミーティング®を活用した会議やコミュニケーションについて」という
題名で講義を行っていただきました。

会議のフレームは色々あるそうなのですが
講師の方が厳選してくださり、
 定例進捗会議と企画会議のフレームを行いました。

定例進捗会議では「最近ちょっと頑張っていること」について

企画会議では「ご利用者・ご家族の満足度アップ+1のためのアイディア」

という内容で行いました。

義を受けながらも、
やはりホワイトボードに書くということがメイン。

一生懸命ホワイトボードに書きながら
相手の話をオープンクエスチョンを使って
一心に聞きながら必死で書きました。

参加者それぞれがファシリテーター(司会)の役と
サイドワーカー(参加者)の両方を経験し、

・聞きながら書くというのはちょっと難しいけど、
可視化できると分かりやすくなっていい。
・少しずつでもホワイトボードを使ってみたい。
・オープンクエスチョンの技は普段の生活でも覚えておけば
初対面の方などとも話がはずみそう!
・オープンクエスチョンを使うと内容がより深まる
などの好意的な感想が多くありました。


最初は緊張気味の様子でしたが
終わるころには
会場が和気あいあいとして、
あたたかな空気に包まれていました。

講師の方が言われるには
相手の意見を書いて表わすということは
それだけでも相手を 承認している ということになるのだそうです。
そのあたたかな空気はそういうことだったんでしょうね。

今後の発展に期待大!
とりあえずは、書いて慣れていくぞ~!(^o^)丿


#夜間研修会
#ホワイトボード・ミーティング®